多くの人を引き付けるブランドの魅力

多くの人を引き付けるブランドの魅力

裏切らないブランド

ある女社長が高級ブランドにはまるようになったのは、複雑な背景が関係していました。
彼女は女手一人で子供を育てていました。
子供の将来のことを考えて医者にさせようと思いました。
そのために教育にかなりの力をそそぎました。
無事に医大に受かってしばらくしてから、女性に耳をうたがうような息子の知らせが入ってきました。
なんとあれほど苦労して医大にいれたのに、学校にいっていないのです。
あげくのはては医者にはならずにダンスの世界に入ったというのです。
気を失いそうになったに違いありません。
精神的に大きなダメージを受けたのはゆうまでもありません。
最愛の息子に裏切られ奈落の底に突き落とされたかのようでした。
最初は気を紛らわすために買ったのがきっかけでした。
しかし次第にシャネルなどの魅力にはまり、一つ一つ買い集めるようになりました。
今では純粋にそれらブランド品を楽しんでいるようです。
きっかけは悲しいですが、いまはコレクターとして楽しんでいます。
家に専用のコレクションルームを設けているほどです。
社長さんだからこそできることです。
一般市民にはそれほどまで集めることはできないいかもしれません。
彼女がここまでブランド品を愛する理由として口癖のように言うのは、人は裏切るけどブランド品は裏切らないということです。
確かに最愛の息子に裏切られたのは言葉にできないほどショックだったにちがいありません。
良かれと思ってやったことが裏目にでてしまったのです。